沖縄の山でのおすすめスポット・アクティビティ

沖縄本島の山に関して

沖縄本島の南部には平地が広がっており、坂道があまりないため居住しやすい南部エリアは都市開発が続いています。一方、中央部から北部にかけては1000mクラスの山は存在しないものの、標高500m前後の低山が多数そびえ立っており、この秘境エリアでは様々な体験ができます。その中で一番おすすめしたいスポットは北部の秘境エリアにある野鳥関連の学習施設です。こちらの施設では国の天然記念物に指定されているヤンバルクイナが実際に動いている姿を生で見られます。教科書で習うため名前だけはよく知られているものの、幻の鳥と言われ続ける鳥を必ず見られる場所は貴重ですので、こちらに行ってみるのはおすすめです。アクティビティとしてはトレッキングを楽しむのも良いでしょう。

人気離島の山に関して

沖縄の離島の中では、全国の主要空港からの直行便が運航している宮古島と石垣島の人気が突出しています。そのうち、宮古島に関しては山が一つもないため登山やトレッキングを楽しむ事はできませんが、石垣島には標高200mから500mくらいの山が多数あります。その中で、市街地付近に位置する前勢岳の山頂には石垣島天文台という人気スポットがあり、観光客たちの間で大人気です。こちらでは土日祝日の夜に天体観望会を開催しており、口径1m以上の巨大な望遠鏡を利用して月・惑星・星雲などを観察できます。特に秋に観られるアンドロメダ銀河や冬に観られるオリオン大星雲(M42)あたりは見ものです。その他、天体観測会を開催していない日でも、例えば夏の夜に山頂までやって来れば空気がかなり澄んでいるため、天の川を肉眼で確認できます。

与論島の旅行でおすすめのスポットといえば、干潮時にだけ現れる百合ヶ浜です。条件の揃ったときのみ見ることが出来る、一生に一度は見ておきたい日本の絶景です。